電話でのお問い合わせ 03-6261-0039

アップウェブへのアクセス

ホームページを自分で作るリスクとデメリットとは

トップページ >>ホームページを自分で作るリスクとデメリット

節約リスク1

成果が出ない 安いホームページソフトもたくさんあります。無料でホームページが作れるサイトもあります。そこそこキレイなサイトを作るだけなら、知識のない人でもカンタンに出来る時代になりました。

しかし、手作りサイトから売上もしくは問合せなどの成果が出た人は、全体の8%。(アップウェブ調べ2014)。 売上ゼロ、訪問者が二桁にも見たないという残念なサイトも珍しくありません。

検索しても上位に表記されないサイトはないのと同じ。つまらない節約をして、貴重なビジネスチャンスを棒にふるのはそろそろやめにしませんか?

アップウェブでは、事前の競合調査、検索されているキーワードなどを調べたうえで上位に表記されるサイトを制作します。

アップウェブの強み

サイト制作だけでなく調査とコンサルティングが得意です

コンサルが得意です 競合の調査、検索されているキーワードの動向、比べて選ばれるための見せ方。アップウェブでは、サイト設計をする前に十分な調査と分析を行います。経験や勘に頼らない、根拠のある提案は、コミュニケーションデザインを研究している会社ならではの強みです。

節約リスク2

WEB環境は日々進化 「友人が安く作ってくれるから」大事なホームページを、そんな理由でお願いする人もたくさんいます。デザインができる、HTMLが書ける。それだけで「ホームページが作れる」と豪語してしまうのは知識不足ゆえ。そこに罪はありません。友人に依頼したいという気持ちもよくわかります。

しかしながら、構文のエラー(住宅に例えるなら建築ミス)があったり、パソコンやタブレットなどによっては崩れて見えるといったリスクは、当然多くなります。特に趣味レベルでやっている方、一人社長の会社などでは技術者同士の情報交換が少ないので、時代の変化に取り残されていることも。

一番多いのは、YahooやGoogleで検索されるための基本的な対策をしないで納品してしまうケース。目もあてられません。

アップウェブの強み

常に新しい情報や技術をキャッチし取り入れているようにしています

NEW OLD アップウェブの制作メンバーは専門学校など,講師としても活躍中。最新の技術を学び続けなくてはならない環境にいます。スマホやタブレットなどの対応にも配慮した制作はもちろんのこと、検索エンジンの最新動向などをチェックしながら、トレンドを押さえたサイトを制作します。安いだけの会社にはない安心感は日々の努力の積み重ねがあってこそ。

待っているだけじゃ集まらない ホームページを作れば見てもらえたというのは、昔の話。様々な情報があふれている現代では 「見てもらう工夫」をしないと、サイトへの訪問は望めません。キレイなホームページがあっても、まったく活用できていないという人が多いのはこのためです。

コミュニケーションデザインを研究しているアップウェブでは、コンテンツマーケティングや リアルイベントなどを組み合わせた「見られる仕掛け」を総合的にデザイン。

アクセス解析で結果を見ながら、人気サイトに育てるお手伝いをしています。検索エンジン対策、ブログ、FBなどを絡めたSMOもお任せください。

アップウェブの強み

マーケティング、アクセス解析、運営ノウハウがあります。メディア対策もおまかせ!

WEBマーケティングの研究、アクセス解析による結果分析の蓄積データがあります。
創業10年、多くの会社のサイトを運営したノウハウを活かし、運営しやすいサイトを制作しています。
アクセス解析をもとにした運営アドバイス、更新・運営代行サービスもあります。

アップウェブはココが違う

検索される設計が欠かせません

「広告を見る人」は減少傾向、
「検索をする人」は増加中!

言いたいことを伝える広告は読まれませんが必要な情報を検索する人は増加しています。商品やサービスに関するキーワードの中から、今もっとも検索されているワードを調べ、情報提供型の構成にすることで、多くの人に見られるホームページを制作することができます。

アップウェブでは、ホームページ制作の前にキーワード調査を行い、御社にあったサイト設計をご提案いたします。

読みたくなるクオリティが重要

スキマ時間に情報収集!
優良なコンテンツも増えている

移動時間や休み時間などを利用して、スマホなどで情報収集をする人たちが急増しています。

それに伴い読み物としてもオモシロイ、ためになる、感動するといった優良なコンテンツも増えています。もはやつまらない文やPRだけの文は読まれない時代。

アップウェブではライティングのプロが、見せ方を考え、読まれる文章を御社に代わって制作いたします。

比べて選ばれる強み

選択肢が増え、比較検討してから
選ぶのがあたりまえの時代

インターネット上では、たくさんの企業が情報収集を行っています。消費者はリーチした何社かを比較検討してから選ぶことがあたりまえになりました。

他社と比較して選ばれるための「強み」をホームページ上で伝えることが必要です。

アップウェブでは、制作の前に商品やサービスのヒアリングと競合調査を行い、第三者の視点から「強み」を見つけ、ホームページに反映させます。

制作の流れ

お問い合わせ

問合せフォームもしくは電話にて、お気軽にお問い合わせください。
相談だけでも大歓迎ですので、お気軽に。


 

担当のオオスカです

ヒアリング

ヒアリングどのようなサイトを作りたいのか、だいたいのページ数はどれくらいか、ショップ機能は必要か、などご要望をお聞きします。

商品やサービスなどについてもお伺いし、ヒアリング内容をもとに競合調査、事前マーケティングをしてから制作にとりかかる。成果にこだわるアップウェブならではの特色です。

事前調査お見積り

調査お見積り 現状サイトの分析、競合分析、関連キーワードの検索ボリューム調査、ターゲットの事前マーケティングなどを行い、根拠のあるサイトを設計。

予算に合わせて、2~3通りのご提案とお見積りをお出ししています。
ご入金後に制作に着手します。

デザイン会議

デザイン会議 どのようなターゲットに訴求したいのか。どのような印象を持たれたいのか。事前マーケティングの結果を踏まえて、メインカラーとメインビジュアルを決めます。

文字のフォントでもイメージが変わるので主に使用するフォントなども含め、デザインの方向性(トーン&マナー)を決めます

TOPページデザイン

TOPページデザイン デザイン会議で決定したルールをもとにして、TOPページのデザインを決めていきます。非常に重要なページですので、デザイン案は、2~3種類ご提案しています。

デザイナーの感覚だけではなく、なぜそのデザインなのか、根拠のある提案をするのがアップウェブの特色です。

ライティング

ライティング お客様からいただいた内容をもとに、第三者からわかりなすい表現でライティングをしていきます。

検索エンジンで上位に表記されるよう、キーワードの分量、文章の長さなどに配慮して調整していけるのは、分析に強いアップウェブならでは。文章制作のプロが最終チェックをしているため、クオリティの面でも好評です

2層目以降デザイン

2層目以降デザイン 使いやすさ、導線などを考慮しながら2ページ目以降をデザインしていきます。

1ページごとにクライアントがチェックできるシステムですので、制作途中の方向性を常にチェックしていただけます。

ライティングや写真の選定なども行いますので担当者さまにお手間をとらせません。

コーディング

コーディング すべてのページのOKがが出たら、インターネット上で見られるようにHTMLで書きだす作業(コーディング)を行います。
スマホやタブレットでも見られることを考慮して、ユーザーにストレスがかからないよう最新の技術で対応しています。
WindowsでもMacでも。正しく表示されるよう複数のスタッフで厳しいチェックを行います。

検索エンジン対策

検索エンジン対策 最終的に、キーワードの分量を確認しながら、検索エンジンに好まれるよう調整を行います。

SEOプランをお申込みの方には、3ヶ月から半年かけて、上位表記を狙うためのチューニングをしていきます。

数字を見ながらコツコツと改善を重ねる王道のやり方を採用しています。

解析タグの埋め込み

解析タグの埋め込み 無料でアクセス解析タグを埋め込みますので、ご自身で勉強しながらアクセス解析を行うこともできます。

毎月、アクセス解析と動向のレポートを提出する有料プランもありますので、WEBに詳しくない方も安心です。

公開運用

公開運用 完成したサイトをご希望の日にアップいたします。

公開後の更新や運用を行うサービスも充実しています。解析タグで現状を分析しながら根拠のあるご提案で、サイトを成長させていくのがアップウェブの特色です。

お問い合わせ